歯科衛生士ママが考える 子供の歯ブラシ選び

投稿日:2017年12月19日

カテゴリ:スタッフブログ

 

こんにちは!
斎藤歯科医院、最年長歯科衛生士の森です!
このお仕事を始めて早十数年。。。今は3歳の娘の子育てに奮闘しつつ、大好きな歯科衛生士のお仕せて頂いています!

さて、毎日の歯磨きに使う歯ブラシ!色々な種類があるので悩みますよね。。。
私達歯科衛生士は、患者さんのお口の中の広さ、歯の大きさ、その時の歯茎の状態、ご自身の癖や力加減などなど…。
総合的にどの歯ブラシがお口に合っているのかを考え、おススメさせて頂いています。

まず、今回は。。。

【お子様の歯ブラシ・歯磨きについて①】

まず始めに、お子様の歯ブラシ選びについてです。
小学校低学年位までのお子様の歯ブラシは…なんでもいいです。市販で子供用として売られているもので適応年齢が合っているものでしたら何でも大丈夫です!
お子様の好きな色、好きなキャラクターで選んであげてください!!本人のモチベーションを上げてあげましょう!!!

うちの娘は最近はもっぱらプリンセスですね。あと、ママと同じものが良いと言われたりして、私の使っている歯ブラシの子供用の物を渡したりしています。
さて、大事なのはここからです!!
仕上げ磨き用の歯ブラシ。お子様が使っている歯ブラシでそのまま仕上げ磨きしていませんか?
残念ながら、それだと汚れを落としきるのは難しいです。
子供用の歯ブラシは基本的には、まだ上手に磨けないお子様がご自身で磨きやすく、持ちやすく考えられたものです。見ていただくとヘッド(頭の部分)が大きく、グリップ(握るところ)が太くて短いですよね。これでは小さいお口、小さな歯の隅々に届かせる事はできません。また遊びながら磨いてしまったり、噛んだり、乱暴に扱う事ですぐに毛先が広がってしまいます。


仕上げ磨きに使う歯ブラシを選ぶポイントは簡単です。仕上げ磨き用として売っているものを選びましょう!
・ヘッドは小さい
・グリップは大人用に長い
・歯ブラシの毛の長さが短い
・できるだけ密毛
これが、仕上げ磨き用として売っている歯ブラシの特徴です。

ぜひ、お子様用と仕上げ磨き用、分けて準備をしてみて下さいね!!

斉藤歯科医院でも、仕上げ磨き用の歯ブラシを販売しています!診療の予約時以外でも歯ブラシの購入はできますので、受け付けにて声をかけてください☆

そして…我が家の洗面所ではこんな感じになっています(^-^)ノ



3人家族ですが。。。その時によって使い分けているので、こんなにいっぱいになってしまいました。

次回は実際に仕上げ磨きのやり方、するタイミングなどについてお話ししたいと思います☆

■ 他の記事を読む■